ホーム コラム一覧 クレンジングジェルでニキビ肌対策!種類や成分の見分け方をご紹介 毛穴・イチゴ鼻対策にも

クレンジングジェルでニキビ肌対策!種類や成分の見分け方をご紹介 毛穴・イチゴ鼻対策にも

クレンジングジェルには様々な種類があります。肌に使うクレンジングジェルの役割をしっかりと理解して、ニキビ肌や毛穴、イチゴ鼻といった肌の悩みを解決していく必要があります。肌の悩みによっては使っているクレンジングジェルでは効果がない場合もあるので、その特徴については理解しておきましょう。

こちらでは、クレンジングジェルの種類について解説していきます。また、クレンジングジェルの見分け方についても解説しますので、ニキビ肌対策のクレンジングジェルを購入する際はぜひ参考にしてください。

クレンジングジェルの種類を2つご紹介

クレンジングジェルを手に取る

クレンジングジェルの種類は主に2つです。

1.水性ジェルタイプ

水性タイプのクレンジングジェルは、ナチュラルメイクを落とすのに適しています。中でもオイルフリーのものは、マツエクをつけている方でも使うことが可能です。
そのため、マツエクを活かしたナチュラルメイク派の人におすすめのクレンジングジェルになっています。

逆にオイルが含まれているものは、さっぱりとした洗い上がりになるという特徴があります。市場にあるクレンジングジェルの多くはこのタイプですが、丁寧な使い方を心がけないと肌に油分が残ってしまい、それがニキビの原因となってしまうので注意しましょう。

2.油性ジェルタイプ

オイルをジェル状にしたクレンジング料が、油性ジェルタイプと呼ばれているものです。メイク落としにも優れています。主成分がオイルなので、ウォータープルーフのマスカラやリキッドファンデーションを落とすこともできます。

また、メイク落としに利用するアイテムとしてはジェル状であるため肌を傷めにくいという特徴もあります。肌へのダメージが気になる方にはおすすめのクレンジングジェルでしょう。

クレンジングジェルの見分け方は成分をチェック

手とチェックの文字

クレンジングジェルが水性か油性かどうかを見分けるためには、成分の表記を確認するようにしましょう。

オイルフリーの表記があれば水性ジェルですし、成分表の一番上が油になっているものは油性ジェルとなります。

オイルフリーの表記がない場合でも、成分表の一番上が水や界面活性剤になっている場合は、水性ジェルなので注意しましょう。

逆に成分表の上位に水がない場合は、一番上に油と表記されている場合であっても油性ジェルではなく、オイルジェルである可能性があります。わかりやすく表記されていることも多いですが、成分表を見ないと確認できない場合もあります。間違って購入しないように、しっかりと確認することを心がけましょう。

ニキビ肌をクレンジングジェルで対策!毛穴、イチゴ鼻が気になる方にも

ニキビ肌や毛穴、イチゴ鼻をクレンジングジェルで対策するためには、自分にあったものを選ぶことが重要です。水性タイプと油性タイプはどちらもメリットがあるので、自分の肌質と相談しながらどれを利用するかを決めましょう。

いいお肌.jpではニキビ肌対策におすすめのクレンジングジェルを販売しています。ニキビ肌や毛穴、イチゴ鼻などが気になる方はいいお肌.jpをご利用ください。

クレンジングジェルでニキビ肌の対策をお考えの方はお肌.jpへ

会社名 株式会社アクネメディカル
サイト名 いいお肌.jp
運営統括責任者 井上浩三郎
住所 〒182-0024 東京都調布市布田1丁目40−3
電話番号 042-484-1584
E-mail info@e-ohada.jp
URL https://www.e-ohada.jp/
ページトップへ戻る