ホーム コラム一覧 大人ニキビを悪化させない方法 ニキビの種類 正しいスキンケアで大人ニキビ対策を

大人ニキビを悪化させない方法 ニキビの種類 正しいスキンケアで大人ニキビ対策を

「ニキビ対策のために毎日スキンケアしているのに、なぜか無くならない…」とお困りではありませんか?大人ニキビには様々な種類があります。スキンケアに力を入れていても、間違った方法では、よくなるどころか悪化することもあります。いいお肌.jpが、大人ニキビについてご説明いたしますので、参考にしてみてください。

ニキビの種類

ニキビのある顔

最初は気づかないほど小さいニキビですが、いつの間にか大きく目立つ存在に。ニキビには、どんな種類があるのかをご説明します。

白ニキビ

まだ初期の段階であり、毛穴のまわりの角質が厚くなっている状態です。角質が厚くなることで毛穴が詰まり、皮脂が上手く排出されません。毛穴に皮脂汚れが白く詰まった状態で盛り上がって見えますが、痛みや腫れはないため、ニキビというよりも毛穴の詰まりと思われがちです。

黒ニキビ

白ニキビが進行した状態です。詰まった皮脂が固い芯となり、表面が酸化され黒ずんで見えます。毎日化粧をする女性は、どうしてもメイク汚れが残りがちで、黒ニキビになりやすいです。中でも鼻にポツポツとできる黒ニキビは「いちご鼻」とも呼ばれます。

赤ニキビ

白ニキビとして詰まった皮脂を栄養にアクネ菌が増殖し、赤くなった状態です。炎症を起こしているので、触れると痛いのも特徴です。

黄ニキビ

赤ニキビに加え、膿んでいる状態です。赤ニキビより一層大きく腫れあがり、外からでも膿が黄色く見えます。黄ニキビは、古い体液や細胞組織が手穴にとどまり、化膿したものです。細胞破壊を起こしやすく、ニキビが治った後も、クレーターのような痕が残りやすいです。

紫ニキビ

黄ニキビが進行し、炎症が皮膚の奥にある真皮にまで及び、膿や血液が詰まった状態です。肌がボコボコになり、シコリのように膨れ、いくつかの毛穴をまたぎ大きくなることもあります。

白ニキビの状態で正しいスキンケアができれば、ニキビは進行することなく、肌へのダメージを抑えられます。

大人ニキビをこれ以上悪化させないためにできること

睡眠中の女性

大人ニキビを進行させないための対策方法をお伝えします。

ストレスを溜めない

ストレスはニキビだけでなく、肌や髪にも大きく影響します。嫌なことはできるだけリフレッシュして、溜め込まないように心がけ、受けたストレスはその日の内に解消するようにしましょう。体を軽く動かす、趣味に没頭する、入浴を楽しむなど、一日の終わりにリラックスタイムを持つとよいでしょう。

質のよい睡眠をとる

質のよい睡眠は心も体も健やかにし、成長ホルモンが活発になることで内から光り輝く肌へと導きます。寝る前の食事や、ベッドでのスマホは控え、ぐっすりと眠れる環境を整えましょう。

紫外線を避ける

紫外線を浴びるとシミになるだけでなく、肌が乾燥しバリア機能が低下します。体も疲れやすくなり、免疫力が低下するため、肌の調子も悪化しやすくなります。紫外線リスクは夏や晴天時だけでなく、季節を問わず曇天でもガードが必要です。

肌を刺激しない

ニキビが気になるからといって、こすったり、つぶしたりしてはいけません。小さくなるように思えても、結局は悪化し、痕が残ることになります。ニキビができた肌には、できるだけ触れないようにし、化粧時や睡眠時にも刺激を与えないように注意しましょう。

しっかり保湿をする

肌が乾燥すると、過剰に皮脂が分泌し、ニキビを悪化させる可能性があります。しっかり保湿することで、油分量が適切になり、ニキビも発生しにくくなります。ニキビがある時も、保湿をするように心がけてください。

大人ニキビには正しいスキンケアで対策を!

大人ニキビをつくらないためには、日々のスキンケアと素早い対策が必要です。いいお肌.jpでは、日々のスキンケアに役立つHIN アクネスラボ化粧品シリーズを販売しています。HIN アクネスラボ化粧品シリーズの化粧水や美容液は、肌を整え、潤いを与えます。

大人ニキビでお困りならいいお肌.jpへ

会社名 株式会社アクネメディカル
サイト名 いいお肌.jp
運営統括責任者 井上浩三郎
住所 〒182-0024 東京都調布市布田1丁目40−3
電話番号 042-484-1584
E-mail info@e-ohada.jp
URL https://www.e-ohada.jp/
ページトップへ戻る